かいじゅうのくらし

健康で文化的な生活を送るためのブログ

お風呂に入ると鬱になるので対策したこといろいろ

ブラック企業勤めをしていたころ、精神を病むにつれ無理になったのが風呂でした。入浴って本来は鬱に良い(自律神経がととのう)らしいんですけど、わたしの場合は逆で、鬱の時にお風呂に入ると余計鬱になる傾向がありました。

 

で、お風呂に入りたくない→ギリギリまで粘る→寝るのが遅くなる→睡眠不足→余計病むという悪循環。

 

これはあかん!

 

と思って対策したことを書いていきます。同じくお風呂が苦手な方は参考にしてみてね。

 

そもそもなぜお風呂が苦手なのか?

まずは原因から考えてみることにしました。

①静かだから

わたしはお風呂の「無音」というところがとにかく苦手でした。静かってシンプルに恐怖。あと湯船につかる以外することもないので、無駄にいろいろ考えてしまったり、、それで余計病んだり、、余談ですが同じ原理で寝る直前の時間も苦手です。

②めんどくさいから

女性っていうのもあると思いますが、お風呂に浸かるだけがお風呂じゃないんですよね。化粧を落とす→入浴→髪や体を洗う→洗顔→(毛を剃る)→化粧水・乳液→トリートメント→髪の毛乾かす……あ〜〜もうめんどくさいですね。

f:id:senazilla:20200331093435j:image

 

対策1・お風呂に音楽を持ち込む

で、対策です。まずは ①静か からなんとかすることに。

 

ある日突然「(ハッ)無音が嫌なら音楽をかければ良いじゃない」と思い立って防水スピーカーを購入しました。

f:id:senazilla:20200329224507j:image

 

意外と安く手に入るんですね。技術が発達してる時代でよかった……。

f:id:senazilla:20200331090219j:image

 

 

良い!!

 

この単純明解な(当たり前とも言う)解決策ですが、実家でそういう習慣がなかったので家を出るまで一切思いつきませんでした……。

 

曲を選んだりがあんまりできない(iPhoneは防水じゃないのでお風呂に持ち込めず)ため、早速「おふろのプレイリスト」なるものを作成。


f:id:senazilla:20200331090628j:image

f:id:senazilla:20200331090642j:image

 

 朝入る時もあるので「夜用」と「朝用」があります。

 

対策2・お風呂で動画を見る

だんだん音楽だけでは物足りなくなり、これも実家ではやったことなかったんですが動画も見るようになりました。iPhoneはジップロックに入れてます。 

 

f:id:senazilla:20200331090241j:image

 

 

めちゃめちゃ楽しい!!

 

えっこんな楽しい世界があったの……?

アマプラみたりTiVerでドラマみたりYouTubeみたりしてます。

 

動画ってなんか……何も考えなくて良いから楽ですね。鬱のひとみんな動画見よ。

 

対策3・入浴剤で時短&リラックス

発汗効果がある入浴剤を入れることで、早く身体が温まるのでお風呂にいる時間が短くてすみます。あと、良い匂いでリラックスできます。気もまぎれる。

 

いろいろ試した結果、おすすめの入浴剤はこれ↓です。 

①きき湯 ファインヒート

結局いちばん強い。めちゃくちゃ血行良くなる。冬はこれがないと無理。ものすごい速度で溶けるから入浴時間があまり取れない日でも大丈夫。入れる量の調節ができるので、狭いマンション風呂や半身浴でも無駄遣いせずに済む。 

 

②バスクリン くつろぎの宿 

「「温泉」」って感じになる。いい匂いもする。きき湯より安くてコスパ良い。とろみのある湯が好きな人にはたいへんおすすめ。ただとろみがある故に掃除が若干めんどくさい。

 

③BARTH

 話題のやつ。話題だけあって段違いで効く。欠点は高いこと。。

 

対策4・お風呂用ヘアブラシを購入

次に ②めんどくさい 対策について。個人的にいちばんめんどくさいのは髪を洗うことなので、お風呂用ヘアブラシを買ってみました。

 


f:id:senazilla:20200329224551j:image

f:id:senazilla:20200329224611j:image

ツイッターでバズってたエトヴォスのやつ。

白くて可愛い、持ちやすそう、あと信頼のエトヴォス……ということで、ukaと迷ったけどこちらに。 

f:id:senazilla:20200331094821j:image

 

 

楽!!

 

わたしは髪が多くて硬いので、濡らすのも洗うのも一手間……だったんです。

ところが、ヘアブラシを使うと地肌までしっかり洗える!しかも軽い力で。濡れた髪を梳かしたら絡まるんじゃ……?なんて心配してましたが、ぜんぜん絡まらない。むしろさっと梳かすとサラサラになります。

ちなみに痛くもないです。頭皮マッサージすると肩凝りもマシになるらしい。

対策5・行程を減らす

あとは、もう力技で「化粧を落とす→入浴→髪や体を洗う→洗顔→(毛を剃る)→化粧水・乳液→トリートメント→髪の毛乾かす……」の行程をカットしていきます。

クレンジングはお風呂の外でする

ど〜〜してもめんどくさくてお風呂に入りたくない夜でもせめて化粧は落としてから寝られるように、あえてお風呂とクレンジングを分離させることにしました。お肌にはあんまり良くないと思うんですが、まあ化粧したまま寝るよりマシかな、と思って……。

拭き取りタイプの化粧落としをゲットすることで、一切水を使わずに化粧を落とすことができます。

愛用しているビフェスタ。しみない、荒れない、乾燥しない。洗顔不要なのもうれしいね。。

リンスインシャンプーにする

いちばん限界の時は、ちょっと高いけどAVEDAのオールインワンに救われました。

なんとこれ髪の毛も体も洗えるんです。つまりシャンプー+リンス+ボディソープってこと(ヤバない?!)。そのくせ柑橘系のいい香りで髪の毛もサラサラに洗い上がるんです。旅行にもおすすめ。

 

まとめ・お風呂得意になってきたかも

--というような努力の甲斐あって(?)最近はすこしずつお風呂に入るのが得意になってきました!👏

今は半身浴がマイブームです。今度は半身浴も追求してみたいので、いい半身浴情報をお持ちの方はぜひ教えてください。