かいじゅうのくらし

健康で文化的な生活を送るためのブログ

佐々木圭一『伝え方が9割』を読んだので感想

佐々木圭一『伝え方が9割』を読みました。

わたしが読もうと思ったきっかけ

・立ち読みして面白かったから。

この本のポイント

・著者は博報堂出身のコピーライター。
・まずは、相手に「伝わる」アプローチの仕方・考え方の基本を教えてくれる。
・次に、「伝わる」文章には法則があるとして、その法則を具体的に紹介してくれる。

感想

「伝わる」文章の法則を「レシピ」に例えていて、「レシピ」通りに作れば誰でも「伝わる」文章が書けますよ、というのが具体的でわかりやすかった。また「自分が何を言いたいかではなく、どうすれば相手に伝わるか、という視点で物事を考える」というコピーライターの思考法も学ぶことができた。でも、内容としては基本的なことが多くてちょっと物足りなかったかも。続編読むか迷うな。


こちらもどうぞ www.senazilla.com