かいじゅうのくらし

健康で文化的な生活を送るためのブログ

山口揚平『そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか』を読んだので感想

山口揚平『そろそろ会社辞めようかなと思っている人に、一人でも食べていける知識をシェアしようじゃないか』を読みました。

この本を読んだほうがいいひと

・会社以外に独自の収入構造を作りたいひと
・転職というよりは、起業とか独立を考えているひと

わたしが読もうと思ったきっかけ

・「そろそろ会社辞めようかな」と思ったから。笑
・表紙がかわいい

得られた知見

・「何をやるか」ではなく「どうやるか」が大事。
・極端に言えば、商品そのものより商品を「売るための仕組み」が重要。
→たとえば、決済方法を工夫する、顧客のターゲットを絞る、CDより握手券で利益を出す(AKB商法)など。
・意思決定は「し続ける」こと自体が大事

著者としては本題じゃなかった?みたいだけど、起業マインドについての章がいちばん読み応えがあっておもしろかった。