中井信之『美人な「しぐさ」』を読んだので感想

f:id:senazilla:20191220154043j:plain

わたしは曲がりなりにも営業職なのですが、年齢と童顔のせいでなんというか…‥迫力がなく、まあ顔はどうしようもないので、カバーするには立ち居振る舞いを磨くしかないな、と思って買いました。

これは「ポージングディレクター」の中井信之さんが書いた本で、美しく見える立ち居振る舞いを学べる一冊です。

ところで「ポージングディレクター」とは?

初めて知った職業なのですが、ふだんは俳優さんの演技指導などをされているのだそうです。さすがはその道のプロで、映画やドラマ、時にはニュースキャスターなどを下地に、徹底的にポージングの研究をされているのがよくわかります。

なので、ゆるふわモテ仕草♡なんてものではなく、これは身体理論の本です。

といっても難しいものではなく、日常のシーン別に細かく「しぐさ」のポイントが書かれています。わたしは営業時を想定して「机の上での手の重ね方」とかが役立ちました(今までめっちゃ手持ち無沙汰だった……)。また、カバンの持ち方、仕事中の座り方など、ちょっと意識するだけで使えるテクも満載です。

あとは、椅子別に「きれいな座り方」が解説されていたのもこだわりを感じて面白かったです。ソファの座り方、スツールの座り方、など。。